いいやん!大分

トップページ > 大分市歴史資料館 春季テーマ展示「大分と蹴球」

今回の放送

大分市歴史資料館 春季テーマ展示「大分と蹴球」

日本の伝統文化「蹴鞠」と世界中で愛される「サッカー」。ともに足を使って競うという共通点を持つ2つの球技は歩んだ歴史こそ違うものの、現代でも人々に親しまれています。大分市歴史資料館 春季テーマ展示「大分と蹴球」では、蹴鞠とサッカーの歴史を解説しながら、それぞれがどのように大分で発展してきたかを紐解きます。あわせて、誕生から75周年を迎えた大分県サッカー協会、30周年を迎えた大分トリニータの歩みもご紹介します。

■会期:5月26日(日)まで
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
料金:大人210円、高校100円、中学生以下無料
団体割引や休館日など詳しくは 大分市歴史資料館(電話:097-549-0880)へ。

★TOSテレビ大分 3月17日(日)11:45~
《各ケーブルテレビ局》
★J :COM大分ケーブルテレコム
★OCN大分ケーブルネットワーク
★EOS東大分システム

放送:3月17日(日)11:45~ リポーター:財前 真由美

いいね! ツイートする
ページトップ