いいやん!大分

トップページ > 「ぶらり歴史散歩~坂ノ市編~」

今回の放送

「ぶらり歴史散歩~坂ノ市編~」

普段何気なく歩いている身近な場所に眠る歴史を歩いて巡る「ぶらり歴史散歩」シリーズ第6弾!今回は坂ノ市地区を巡ってきました。

●亀塚古墳
古墳時代前期に築造された県内最大規模の前方後円墳。墳頂まで登れる古墳は全国でも珍しく、古墳の大きさを実際に体感できる史跡です。

●海部古墳資料館
亀塚古墳に隣接する施設で、亀塚古墳を始め市内のさまざまな古墳に関する資料が展示されています。九州最大級の大型ジオラマは、古墳づくりや海部の村の様子が再現され見ごたえたっぷりです。
●池見家住宅
佐野植物公園内に移築された池見家住宅は市内最古の民家だそうです。江戸時代には臼杵藩の領地だった現在の坂ノ市・宮河内地区。臼杵藩の庄屋を務めていた池見家は藩主が訪れることもあり専用の式台付き玄関や奥座敷を備えた庄屋住宅の特徴を伺うことができる建物です。みなさんも郷土の歴史を歩いて巡ってみませんか?
★TOSテレビ大分 11月14日(日)11:45~

《各ケーブルテレビ局》
★J :COM大分ケーブルテレコム
★OCN大分ケーブルネットワーク
★EOS東大分システム

放送:11月14日(日)11:45~ リポーター:財前 真由美・首藤 将太(野良レンジャー)

いいね! ツイートする
ページトップ